安心・信頼の実績

車検年間

15.9万台

小売年間

7.5万台

カーリースとは

毎年やってくる自動車税の納税時期や2年に1回の車検(新車から1回目は3年)など、車を維持していくには必ず必要になる費用というものがあります。 いつも5月くらいに納税通知が送られてきて、どんよりとした気分になったり、車検を忘れてて「あ、来月車検だ!!」なんていう経験をした人も 少なくはないと思います。 そんな人におススメなのが「カーリース」です。

急な出費から解放されます!

カーリースは、リース会社が代行して車両を購入し、そのお車をお客様に貸し出すサービスです。実際に購入するのはリース会社ですので、お客様自身がまとまった購入資金を用意する必要はありませんし、初期費用だけではなく、リース期間中の税金や自賠責保険、車検費用を含めたメンテナンスリースなら、その都度の出費もなく、期間中は毎月定額でずっと乗り続けることができます。

車両代や名義変更の費用、または手数料などの他、納車後のメンテナンス、毎年の自動車税、車検時の整備代から重量税、自賠責保険などなど・・・。 クルマに乗るために必要となる維持費を1本化して毎月定額で乗れる。サブスクリプション感覚で車に乗ることができるというわけです。

また、”貸す”という意味合いでレンタカーと混同される方が多いですが、レンタカーのように「わナンバー」になりませんし、レンタルする度の面倒な手続きも必要ありません。リース車両は、ご自分の駐車場に駐車、保管しますので、いつもマイカーと同じように乗ることができます。

GCのオートリースなら維持費がコミコミ定額!

同じ月々払いでも
ローンとは違います

オートローンに含まれているのは、車両代や購入の際に必要となる諸費用のみですので、その後の車検や定期点検、自動車税などは、その都度、別途支払わなければいけません。また、当たり前のように聞こえるかもしれませんが、ローンは車両代全額を分割して返済していくというものですが、リースの場合は”残価”というものを差し引いた価格でリース料を設定しますので、より安くお得になります。

同じ月々払いでもローンとは違います オートローン
同じ月々払いでもローンとは違います カーリース
カーリース オートローン
頭金 不要 必要なケースも
あり
毎月の出費 安定した定額 車検や納税が
あるため
不安定
メンテナンス メンテパックで
お任せ
都度、自分で手配
納税 リース会社が
管理・代行
自分で管理
満了後
(完済後)
乗換・返却・買取 自分の所有物
支払対象 車両+期間中に
必要な経費-残価
車両+購入時に
必要な経費

残価とは

5年後や7年後など、リース契約が満了したときにその車を売った場合、いくらで売れるかを予想し、その分の金額を支払額から差し引くことによって、お客様のご負担を軽減することができます。この差し引かれる金額を”残存価額”、略して「残価」と呼びます。

例えば新車価格150万円のお車で、7年後に30万円で売却できるだろうと予想されるお車があった場合、車両代としては150万円ではなく、30万円を差し引いた120万円でリースを組むことになります。

7年後の満了時に、この30万円+手数料・諸費用を支払って、お車を買い取ることもできますし、お車を返却、または違う新車に乗り換えることもできます。

注意しておきたいのは、満了時にお車の査定をして、設定した残価までの価値が見込めない場合、お車を返却するには、その差額を支払わなければいけないというリース契約もあります。

GCのお得なカーリース

GCでご用意しているのは月々1万円で人気軽自動車の新車に乗れる「乗っちゃお」と、リース契約終了時にそのクルマがもらえる「いまのりGC」の2プラン。 どちらのプランもお得で便利なので、皆さんそれぞれのライフスタイル、おクルマの使い方に合わせてお選びいただければと思います。 「ちょっと話を聞いてみたいんだけど・・・」という人はご近所のGCショップにご来店ください。

PAGE TOP